行政書士試験の過去問を漫画・イラストで対策

まなぶネットワーク

平成28年 問44 行政法
難易度:ハード
更新日 平成29年4月

モチベーションサプリ 偉人の格言
 

問題
A市は、A市路上喫煙禁止条例を制定し、同市の指定した路上喫煙禁止区域内の路上で喫煙した者について、2万円以下の過料を科す旨を定めている。Xは、路上喫煙禁止区域内の路上で喫煙し、同市が採用した路上喫煙指導員により発見された。この場合、Xに対する過料を科すための手続は、いかなる法律に定められており、また、同法によれば、この過料は、いかなる機関により科されるか。さらに、行政法学において、このような過料による制裁を何と呼んでいるか。40字程度で記述しなさい。

全難易度表示
ベリーハード
ハード
ノーマル
イージー