行政書士試験の過去問を漫画・イラストで対策

まなぶネットワーク

HOME /  過去問 / 年度別

このエントリーをはてなブックマークに追加

内容が良かったらシェアしてね!励みになります!

平成28年度

法令択一でノーマル以下の難易度の問題をいかに落とさないかが 鍵になります。難易度は組合わせ問題などの出題形式も加味したものになります。 一般知識は例年8問を基準に考える。一般知識については過去問をやる意味が ほとんどありませんので掲載していません。

ノーマル以下+一般知識32点での配点

156点(残り24点、ハード以上の問題6問で合格)

5肢択一なので運で4問取れるとした場合、実力で取るべきはたった2問!

全難易度表示
ベリーハード
ハード
ノーマル
イージー

択一の難易度別

「ベリーハード9問」、「ハード11問」、「ノーマル14問」、「イージー6問」
ノーマル以下の配点=80点

多肢選択の難易度別

ノーマル 3問
ノーマル以下の配点=24点

記述の難易度別

ノーマル 1問
ノーマル以下の配点=20点

一般知識

難易度関わらず8問を基準にする
32点

HOME /  過去問 / 年度別