【民法改正の絵本】不可分債権・不可分債務・連帯債権・連帯債務【428,430,432~435,438~440条】

民法の債権編の「不可分・連帯の債権債務」に関する相対効、絶対効に改正があります。絶対効の覚え方にフォーカスした内容になります。

相対効:一人の行為又は一人について生じた事由は、他の者に対してその効力を生じない。

絶対効: 一人の行為又は一人について生じた事由が、他の者に対してその効力が生じる。

資格試験対策としては、絶対効をしっかりと覚えるのが大事です。絶対効は条文で限定的に列挙されており、それ以外は相対効となるためです。

連帯債権の絶対効

改正により連帯債権の規定が新設されます。
連帯債権は、 債権の目的が性質上可分である場合において、法令の規定又は当事者の意思表示によって成立します。
ABCが連帯してDにお金を貸した場合、DはABCの誰に対してでも弁済することができます。Aに全額弁済すれば、BCとの関係でも債権が消滅します。

絶対効を語呂合わせで覚えよう!

ソーセージ弁当、買いに行くの面倒!

1.相殺(434条)  ソーセージの「そう」

2.請求(432条) ソーセージの「せい」

3.弁済(432条)  弁当の「べん」

4.更改(433条) 買いに行くの「かい」

5.免除(433条) 面倒の「めん」

6.混同(435条) 面倒の「どう」

(連帯債権者による履行の請求等)
第四百三十二条   債権の目的がその性質上可分である場合において、法令の規定又は当事者の意思表示によって数人が連帯して債権を有するときは、各債権者は、全ての債権者のために全部又は一部の履行を請求することができ、債務者は、全ての債権者のために各債権者に対して履行をすることができる。

(連帯債権者の一人との間の更改又は免除)
第四百三十三条   連帯債権者の一人と債務者との間に更改又は免除があったときは、その連帯債権者がその権利を失わなければ分与されるべき利益に係る部分については、他の連帯債権者は、履行を請求することができない。

(連帯債権者の一人との間の相殺)
第四百三十四条   債務者が連帯債権者の一人に対して債権を有する場合において、その債務者が相殺を援用したときは、その相殺は、他の連帯債権者に対しても、その効力を生ずる。

(連帯債権者の一人との間の混同)
第四百三十五条 連帯債権者の一人と債務者との間に混同があったときは、債務者は、弁済をしたものとみなす。

(相対的効力の原則)
第四百三十五条の二   第四百三十二条から前条までに規定する場合を除き、連帯債権者の一人の行為又は一人について生じた事由は、他の連帯債権者に対してその効力を生じない。ただし、他の連帯債権者の一人及び債務者が別段の意思を表示したときは、当該他の連帯債権者に対する効力は、その意思に従う。

不可分債権の絶対効

不可分債権は、債権の目的がその性質上不可分である場合において、数人の債権者があるときについて連帯債権の規定を準用している。
ABCがお金を出し合ってDから車1台を買った場合。Aは、1台の車を引き渡すよう請求できます。Aの持分が3分1だったとして、価格3分の1にあたる「エンジンだけ」を分割して給付するとはいきません。

絶対効を語呂合わせで覚えよう!

ソーセージ弁当!

1.相殺(434条)  ソーセージの「そう」

2.請求(432条) ソーセージの「せい」

3.弁済(432条)  弁当の「べん」

(不可分債権)
第四百二十八条  次款(連帯債権)の規定(第四百三十三条及び第四百三十五条の規定を除く。)は、債権の目的がその性質上不可分である場合において、数人の債権者があるときについて準用する。

連帯債務の絶対効

連帯債務は、改正前からあった規定になりますが、絶対効から外れた規定があるので注意が必要です。
連帯債務は、 債務の目的がその性質上可分である場合において、法令の規定又は当事者の意思表示によって成立します。
ABCが連帯してDからお金を借り入れた場合。AがDに全額弁済すると、BCについても債務が消滅します。

絶対効を語呂合わせで覚えよう!

総菜弁当買いに行くのどう?

1.相殺(439条) 総菜の「そう」

2.弁済(条文なし) 弁当の「べん」

3.更改(438条) 買いに行くのの「かい」

4.混同(440条) どう?の「どう」

(連帯債務者の一人との間の更改)
第四百三十八条  連帯債務者の一人と債権者との間に更改があったときは、債権は、全ての連帯債務者の利益のために消滅する。

(連帯債務者の一人による相殺等)
第四百三十九条  連帯債務者の一人が債権者に対して債権を有する場合において、その連帯債務者が相殺を援用したときは、債権は、全ての連帯債務者の利益のために消滅する。
2  前項の債権を有する連帯債務者が相殺を援用しない間は、その連帯債務者の負担部分の限度において、他の連帯債務者は、債権者に対して債務の履行を拒ことができる。

(連帯債務者の一人との間の混同)
第四百四十条  連帯債務者の一人と債権者との間に混同があったときは、その連帯債務者は、弁済をしたものとみなす。

(相対的効力の原則)
第四百四十一条  第四百三十八条、第四百三十九条第一項及び前条に規定する場合を除き、連帯債務者の一人について生じた事由は、他の連帯債務者に対してその効力を生じない。 ただし、債権者及び他の連帯債務者の一人が別段の意思を表示したときは、当該他の連帯債務者に対する効力は、その意思に従う。

不可分債務の絶対効

不可分債務は、債務の目的がその性質上不可分である場合において、数人の債務者があるときについて連帯債務の規定を準用している。
ABCがお金を出し合ってDから車1台を買った場合。Dは、1台の車をABCのいずれかに引き渡せば債務は消滅します。
ちなみに金銭債務は、原則として可分な債務になりますが、例外があります。判例は、金銭債務が不可分な給付の対価という関係にある場合は、性質上不可分になるとしています(大判大11・11・24)。ABCがDから不動産を賃借している場合、賃料債務は不可分債務となります。月9万円の賃料であれば、Aは3分の1にあたる3万円を払いますでは駄目で、9万円全額を支払わなければなりません。

絶対効を語呂合わせで覚えよう!

総菜弁当買いに行く!

1.相殺(439条) 総菜の「そう」

2.弁済(条文なし) 弁当の「べん」

3.更改(438条) 買いに行くのの「かい」

(不可分債務)
第四百三十条  第四款(連帯債務)の規定(第四百四十条の規定を除く。)は、債務の目的がその性質上不可分である場合において、数人の債務者があるときについて準用する。

まとめ

連帯債権
「ソーセージ弁当、買いに行くの面倒!」

不可分債権
「ソーセージ弁当!」

連帯債務
「総菜弁当買いに行くのどう?」

不可分債務
「総菜弁当買いに行く!」

債権は「ソーセージ」。そして「面倒」。

債務は「総菜」。そして「面倒じゃない」。

平成28年度行政書士試験に合格。平成29年度から本格的に司法書士試験の勉強を開始。平成31年度司法書士試験では、午前午後択一基準点突破。 令和2年司法書士試験へ向け勉強中。 趣味はNBA観戦、格ゲー観戦。
Scroll to top