【民法改正の絵本】桃太郎と時効の完成猶予と更新の巻【第147条、第148条】

裁判上の請求

むかしむかし、あるところに
桃太郎という若者がいました・・

桃太郎は、犬にお金を貸していますが、
いつまで経っても返って来ません。

犬の奴め、借金が時効で消滅するのを狙っているな。
そうはさせぬぞ!

桃太郎は、権利が消滅しないよう
犬に対し、裁判上の請求をしました

時効は、裁判上の請求をした時から完成が猶予されます

時は過ぎ・・・判決が確定!
裁判は、桃太郎勝訴

もうすこしだったのに・・

判決確定時に時効は更新し
新たに進行をはじめます

また、時がすぎるのを待つワン・・・

(裁判上の請求等による時効の完成猶予及び更新)
第百四十七条  次に掲げる事由がある場合には、その事由が終了する(確定判決又は確定判決と同一の効力を有するものによって権利が確定することなくその事由が終了した場合にあっては、その終了の時から六箇月を経過する)までの間は、時効は、完成しない
一  裁判上の請求
二  支払督促
三  民事訴訟法第二百七十五条第一項の和解又は民事調停法(昭和二十六年法律第二百二十二号)若しくは家事事件手続法(平成二十三年法律第五十二号)による調停
四  破産手続参加、再生手続参加又は更生手続参加
2  前項の場合において、確定判決又は確定判決と同一の効力を有するものによって権利が確定したときは、時効は、同項各号に掲げる事由が終了した時から新たにその進行を始める

※その事由が終了するまでの間は、時効は、完成しない=時効の完成猶予
※同項各号に掲げる事由が終了した時から新たにその進行を始める=時効の更新

強制執行

裁判に勝った桃太郎は、犬の財産に強制執行をかけることにしました。

犬のやつ、ろくな財産もってなさそうだなぁ・・
しかし、確定判決を手に入れたんだ、強制執行してみるか 。

桃太郎は裁判所へ行き、強制執行の申立ての手続をし、強制執行が開始されました。

時効は、強制執行を開始したときから完成が猶予されます。

犬の銀行口座が差押えられることで、銀行(第三債務者)は、犬(債務者)に対し、預金の払戻し(債務の弁済)を禁止されます。

犬に差押命令書が送達されて1週間が経過し、桃太郎が銀行に犬の預金を取立にいくと・・

うおおぉい!犬!唯一と思われる口座に50円しかねえ!
くそ、こうなったら他に財産がないかじっくり調べてやる 。

強制執行が終了したときから時効は更新し新たに進行をはじめます

(強制執行等による時効の完成猶予及び更新)
第百四十八条  次に掲げる事由がある場合には、その事由が終了する(申立ての取下げ又は法律の規定に従わないことによる取消しによってその事由が終了した場合にあっては、その終了の時から六箇月を経過する)までの間は、時効は、完成しない
一  強制執行
二  担保権の実行
三  民事執行法(昭和五十四年法律第四号)第百九十五条に規定する担保権の実行としての競売の例による競売
四  民事執行法第百九十六条に規定する財産開示手続
2  前項の場合には、時効は、同項各号に掲げる事由が終了した時から新たにその進行を始める。ただし、申立ての取下げ又は法律の規定に従わないことによる取消しによってその事由が終了した場合は、この限りでない。

※その事由が終了するまでの間は、時効は、完成しない=時効の完成猶予
※同項各号に掲げる事由が終了した時から新たにその進行を始める=時効の更新

以下、参考文献。

次のページで解説をしています。

平成28年度行政書士試験に合格。平成29年度から本格的に司法書士試験の勉強を開始。平成31年度司法書士試験では、午前午後択一基準点突破。 令和2年司法書士試験へ向け勉強中。 趣味はNBA観戦、格ゲー観戦。
Scroll to top